2006年05月22日

ポストジーコは7月中に決定

ドイツW杯終了により契約満了となるジーコ監督の後任人事予定についての発表があった。

まだ、誰が監督になるのか決まったわけではないが、7月中には新監督が決定し、その新監督の初戦が8/9東京・国立競技場で行われるそうだ。

W杯決勝が7/9で、その1ヶ月後には新生日本代表がお披露目されるという事だが、以外に早いなーというのが率直な感想だ。

北京五輪を目指す日本代表監督には、前新潟監督の反町康治氏(42)が内定したと報道されたが、フル代表の監督が日本人監督になるにはまだ早そうだ。

サッカー協会的には、アーセナルのベンゲル監督に是非代表監督をやってもらいたいのだろうが、先日アーセナルはチャンピオンズリーグでの優勝を逃したばかりなので、アーセナルを離れて日本代表監督になる事はないだろう。
では、次期監督には誰がなるだろうか?

”日本を知っている監督”の方が都合の良い部分も多々あるが、ここは実力主義で、さらに今後の日本代表に必要な監督を選んでもらいたいと思う。

ここまでの日本代表の歴史を考えると、オフトで組織サッカーの基本を学び、加茂でプレッシングサッカーの意識を高め、トルシエで更に進んだ組織サッカーに触れ、ジーコで個の力と精神力というスポーツの基本に帰る事の重要性を学んできた。

この後に積み上げるべきは、戦術的な上積みではないだろうか。

戦術的に優れた監督の多くは欧州にいる。それを考えると、やはり欧州出身の監督が候補となる。

サッカー協会が用意できる金額を考えれば、おそらくビッククラブを指揮したことのあるような監督にも手が届くのではないかと思われるが、個人的には中堅クラブを率いて好成績を残した事がある監督のほうが、面白いのではないかと感じている。

日本のような経験の少ない国が、サッカー大国と互角に戦うためには、やはり戦術的に優れていることは必須のように思う。
また、日本には規律と持久力そして瞬発力という武器がすでに備わっているだけに、欧州の監督が戦術を叩き込む事は難しいことではないだろう。

『FootBall LIFE Junior vol.1』という雑誌に”所属無しの状態にある優秀な監督は誰だ!?”という記事があるのだが、その中で紹介されているフランスのディディエ・デシャン監督などは面白い存在ではないかと思っている。

トルシエ時代の財産により、日本とフランスの関係も良好と思われるし、何よりも、デシャンがモナコ監督として残した、03−04シーズンチャンピオンズリーグ決勝進出という功績は何にも代え難い魅力に思える。

ネームバリュー的にも申し分ない。
ジーコが監督になってわかったが、有名監督だからこそ有利という部分はかなりある。


FootBall LIFE Junior vol.1 (20―ジャーナリスティックな視点でフットボールを追求する読み物マガジン (1)FootBall LIFE Junior vol.1 (20―ジャーナリスティックな視点でフットボールを追求する読み物マガジン (1)

by G-Tools
posted by Ryon at 09:46| Comment(3) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてコメント書き込ませていただきます。
FootBall LIFEスタッフです。
弊誌を取り上げてくださって、ありがとうございます。
日夜ひとりでも多くのサッカーファンによりよい雑誌を届けようと頑張っております。
なのでこうしてブログなどで取り上げていただけるととてもうれしいです!
今後とも弊誌をよろしくお願いいたしますね。

8日よりワールドカップ特別コンテンツなども加えてWEBのほうも頑張っておりますので、ぜひのぞきにいらしてください!
FootBall LIFEスタッフ 梅津
Posted by FootBall LIFEスタッフ at 2006年06月14日 21:04
>梅津さん
コメントありがとうございます♪
今回取り上げさせていただいた『Football Life Junior』かなり興味深い内容の本でした。
あれだけのレベルの記事を揃えるのは大変だと思いますが、期待しておりますので今後も頑張ってください。
当ブログのほうも、”今後ともよろしくおねがいします”という事で♪。
Posted by Ryon at 2006年06月15日 01:02
こちらこそ、ありがとうございます。
お返事遅くなってしまってすみません!

ポスト・ジーコ、オシムになりそうですね。
本誌FootBall LIFE Vol.2で取り上げた直後だったので、我々スタッフもうれしかったです。

Junior Vol.2も7/25に発売になります。
今回も濃い内容をそろえてお出しできると思いますので、ご期待ください!

今後とも、よろしくお願いいたします☆
Posted by FootBall LIFEスタッフ 梅津 at 2006年06月26日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18199434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サッカーに関するなぞかけを思いつきました。
Excerpt: 毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「サッカー日本代表」とかけて・・・
Weblog: なぞかけブログ
Tracked: 2006-06-01 11:47
Powered by RSSリスティング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。